2016年6月24日金曜日

dB KILLER!!







完成しましたNEW dB KILLER!!








と言う事でさっそく...















ではなく、










コチラですね。












上:OLD
中:NEW
下:テルミ付属


以前作成した物も多少は静かになりますが、車検仕様に取り付けた純正仕様の静けさとは比になりません。

やはり早朝や夜遅くに住宅街を走るのは気が引けます。


かと言って純正のdB KILLERは取り外しが面倒且つ携帯性も悪いので出先で気軽に取り外すことが出来ません。


と言う事で純正仕様に近づけ、さらに携帯性も求めた新作を作りました。








取付はピンでワンタッチです。


単に径を狭めるだけでは流速が上がってしまうので大きな効果は得られません。

純正では先端が閉じられていてその脇の小穴から中に入る様になっています。

排気ガスの量は変わりませんので流速も変わらない気がするのですが、このワンクッション設けることがかなり効くようです。


騒音測定アプリ上では装着前後のdB数は変わりませんでしたが低音が軽減されるので印象は大きく変わります。

たぶん純正マフラー+αくらいでは納まっているのではないかと。
















































































































取り付けた状態で走ってみると今まではマフラー音でかき消されていたタイヤの走行音や風の流れる音が聞こえる様になりました。


流石に上まで回すとふん詰まり感は否めませんが中間域までなら快適に走ることが出来ます。



久々の工作で良いものが出来ましたので満足です♪





ご覧頂きありがとうございます。

                                          楽しんで頂ければ幸いです。
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ



2016年6月21日火曜日

本日の主翼工房






フル稼働中~♪






ご覧頂きありがとうございます。

                                          楽しんで頂ければ幸いです。
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

2016年6月9日木曜日

プッシュアンダー!!






このところ上手く乗れていなかったSPORT1000S。


クリップからアクセルを開けた瞬間に激しいアンダーへ移行していきます。


絶対におかしいと言う事で脳内シミュレーションを繰り返し、1つの結論に達しました。



それは、アンチスクワットアングル。


 
曲がらないと言う事でリアをどんどん上げて行きましたがその結果スイングアームが立ち過ぎてアクセルを開けた瞬間に車体を持ち上げてフロントがグリップを失うのでした。


激しいプッシュアンダー、、、自己流で弄ってまんまと嵌ったパターンです...



と言う事で車高調整したら見違える動きに。


F PRE 最弱
  COMP  12
      REB     12

R   PRE 5周抜き
  COMP  4
     REB      10




 




ちなみに今回は空気圧も弄りました。


タイヤはミシュランのパワースーパースポーツ。

冷間 F2.3  R2.5
温間 F2.6  R2.8

ツーリング向け
大きくつぶれ過ぎないのでリーンしたところから更に倒す時も軽い動き。
当然振り替えしも軽くて流すには持って来い。



冷間 F2.2  R2.2
温間 F2.4  R2.5

標準のセット
上記セットより動きは少しだけ重くなるがペタッと感が増す。
細かいコツコツが減って乗り心地が良い。
バンクさせてエッジ側を使うとググッと曲がって安心感がある。

去年もそうだったが結局このセットが無難かな。



冷間 F2.0  R2.0
温間 未計測

温まるまでは特にフロントがウネウネ動いて安定しない。
乗り心地は更に良くなってペターっと地面に貼り付く感じ。
温まると前後共に強いグリップを感じてグイグイ曲がる。
ワインディングだけならこれが楽しいかも。





ご覧頂きありがとうございます。

                                          楽しんで頂ければ幸いです。
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ