2016年6月9日木曜日

プッシュアンダー!!






このところ上手く乗れていなかったSPORT1000S。


クリップからアクセルを開けた瞬間に激しいアンダーへ移行していきます。


絶対におかしいと言う事で脳内シミュレーションを繰り返し、1つの結論に達しました。



それは、アンチスクワットアングル。


 
曲がらないと言う事でリアをどんどん上げて行きましたがその結果スイングアームが立ち過ぎてアクセルを開けた瞬間に車体を持ち上げてフロントがグリップを失うのでした。


激しいプッシュアンダー、、、自己流で弄ってまんまと嵌ったパターンです...



と言う事で車高調整したら見違える動きに。


F PRE 最弱
  COMP  12
      REB     12

R   PRE 5周抜き
  COMP  4
     REB      10




 




ちなみに今回は空気圧も弄りました。


タイヤはミシュランのパワースーパースポーツ。

冷間 F2.3  R2.5
温間 F2.6  R2.8

ツーリング向け
大きくつぶれ過ぎないのでリーンしたところから更に倒す時も軽い動き。
当然振り替えしも軽くて流すには持って来い。



冷間 F2.2  R2.2
温間 F2.4  R2.5

標準のセット
上記セットより動きは少しだけ重くなるがペタッと感が増す。
細かいコツコツが減って乗り心地が良い。
バンクさせてエッジ側を使うとググッと曲がって安心感がある。

去年もそうだったが結局このセットが無難かな。



冷間 F2.0  R2.0
温間 未計測

温まるまでは特にフロントがウネウネ動いて安定しない。
乗り心地は更に良くなってペターっと地面に貼り付く感じ。
温まると前後共に強いグリップを感じてグイグイ曲がる。
ワインディングだけならこれが楽しいかも。





ご覧頂きありがとうございます。

                                          楽しんで頂ければ幸いです。
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


0 件のコメント:

コメントを投稿