2017年6月19日月曜日

AELLA クラッチレリーズ





BREMBOのクラッチマスターを導入し、これで一安心かと思ったらエア抜きの様子がどうもおかしい…


ひとまず作業を終えて乗っておりましたが2~3日するとクラッチレバーの遊びが大きくなり、ついにはクラッチが切れなくなりました。





なんとレリーズ側とのデュアルフェイル(爆










パッと見では漏れた形跡やエア抜き穴からのリークは無し。


しかし、前オーナー時代から使われていましたので寿命ですね。

外へのリークはありませんが、エア抜き時に空気を吸って細かな泡が出てしまうのでした。









バラしてみると中はピッカピカ。

シール交換だけで済んだかも。

しかし、また切れなくなっても困りますからショップのおススメもありAELLAをチョイス。

径は変わらず28mmです。


ふぅ~、貴重な晴れ間を失ってしまった。







ご覧頂きありがとうございます。

 楽しんで頂ければ幸いです。
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


0 件のコメント:

コメントを投稿