2015年9月29日火曜日

SCRAMBLERがやってきた!









と言っても今日だけですが...





発表された時から「なぜDUCATIが?」とやや否定的に見てしまいましたが、きっと乗りやすくて楽しいパッケージングである事は容易に想像出来ました。









乗ってみた感じは予想通りとっても乗りやすくてハンドリングも穏やかです。

何も考えずにただただバイクを楽しむにはもってこいの1台かな。


ストロークを感じながらリア主体でグイグイ曲がっていく様は「バイクってこんなに曲がるんだ!」と忘れていたバイクの単純な楽しさを思い出した気がします。


あと、超低速Uターンが簡単に出来るのも何だか新鮮でした。


タンデムにちょうど良いパワー感で、お散歩バイクとしては良いのかなと。












ただ、非常によく作られている優等生だと思いますが、遊びが大きめのスロットルやストロークの大きいシフト等がどうも演出に見えてしまい「わざわざそんなことしなくても...」と感じざるを得ません。



この感じであれば私はSRの方がよっぽど魅力的に感じてしまうのでした。


 
ご覧頂きありがとうございます。
                                         楽しんで頂ければ幸いです。


にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

0 件のコメント:

コメントを投稿