2015年5月2日土曜日

次期メット選び







これまで使っていたSHOEIのXR-1100が3年ほど経ちました。


内装が痩せたせいもあって風切り音が大きくなり、高速に乗る時は耳栓が必須となっていました。



そろそろ新調しようかと思っていたときに見かけたのが冒頭のBELLのSTAR CARBON。


マットブラックカーボン+スモークシールドもカッコイイなと。









こちらは最近人気のRSD仕様。










フラット&グロスブラックのデザインもなかなか良さげ。












っが、折角カーボンで出来ているにも関わらず重量は今のXR-1100と変わらずの1500g...


更に大きさも結構大きめ。

これなら今のままでも良いかと思ってしまいます。



ちなみに次のメットに求める性能としては、


①軽量&コンパクト

②風切り音が小さい

③ブラック系デザイン





という事でこの全てを満たすメットとしては...






SHOEIのZ-7。



お値段も手頃で重さも約1380gとXR-1100より200gも軽量です。

これは魅力的♪




僕の要望を全て満たしてはいるのですが、ちょっと他のも見てみましょう。






同じくBELLのRSD仕様のBULLIT CARBON BAGGER。


コチラもカーボン仕様でシールドはバブルタイプとシールドタイプがあります。










クラシカルなデザインとカーボンの融合。 

シールドのレザーストラップもポイントです。


これもグッと来ましたがベンチ性能あたりがどうなのかなと。

まぁデザイン重視ですかね。











お次はNOLANのX-802R。


コチラもカーボン製で重量は更に軽量な1250g。

ここまで軽量なら1日走り回っても首の負担が少なそうです。

チェカレプリカは好きなんですが、カーボンモデル以外のブルーやホワイトはカッコイイのですが、カーボン+レッドは...  う~ん、ちょっと違うかなと。











イタ車だからイタリアか?  安易過ぎる?











ユニオンジャック柄もなかなか良いです。













っと、いろいろ考えましたが、敢えて柄無しのカーボンブラックメットに何かワンポイントのステッカーチューンでもしようかなと。




つづく。



 



ご覧頂きありがとうございます。
楽しんで頂ければ幸いです。

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


0 件のコメント:

コメントを投稿