2014年7月15日火曜日

内圧コントロールバルブのクリーニング










あのカタカタ音が鳴らなくなってきたのでオイル交換の際にクリーニングしました。











だいぶ汚れていましたがクリーニング後はピストンの上下に合わせてスムーズに動く様になりました。



やはり半年に1度くらいは見てあげた方が良いのかもしれません。



 
ご覧頂きありがとうございます。
楽しんで頂ければ幸いです。


にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ



4 件のコメント:

  1. こんばんは主翼班様

    きれいなバルブですね!でも最初は全体赤のアルマイトでは?

    ご自身でメッキされたのでしょうか?

    返信削除
  2. いえいえ、元々メッキでしたが色褪せてきたのでメッキを剥がして磨いただけです。

    返信削除
  3. こんばんは主翼班様
    さすがですね!びっくりです。当方のバルブも色あせ黒ずんできております。
    コツってありますか?マスキングとかして手で磨いたのですか!
    すごいです!よろしければ方法をお教えくださいますか。

    返信削除
  4. こんばんは。特にマスキング等はせずに細かめのサンドペーパーで磨いて最後はコンパウンドで磨きました。粗いペーパーで磨いてしまうとキズを消すのが大変なので800番くらいで少しずつ削るのがコツです。

    返信削除