2016年4月27日水曜日

フロントサス考察とグリスアップ








昨年から続いているコーナー立ち上がりでのアンダーの件、いろいろ考えてみるとフロントのスプリングレートが原因の様です。




フロントに入れているFGK204のスプリングレートは9.5N/mmで、未確認情報ではありますが純正のレートはどうやら8.5N/mmとの事。


進入でブレーキリリースするとピョコッとフロントが伸び上がり、そのままフロントが高い姿勢が続くのが今の違和感の元になっている気がします。


伸び側減衰をずっと増やし、前乗り気味を意識し、フロントブレーキのレバー比まで変えたところでやっと良い感触が得られる領域が見えてきます。









前後バランスを考えると、リアはこれ以上上げるとブレーキでスネーキングが出てしまうのでフロントの突き出しを増やしてみました。

コーナー進入でリアステアからもうワンテンポ早くフロントに入ってきて欲しいという狙いもあります。





これでだいぶマシにはなりましたが無理に作り出したセッティングと言う感じでもっとナチュナルなフィーリングに仕上げたいところです。







普段はここまで使いませんが、このストローク量と1Gでのサグなんかは良い感じに納まります。



ですがこの際サグは無視してフィーリング重視の方が良さそうです。



現状で出来ることと言えば油面の調整くらいですが、やはりレートを変えて根本的にやり直すのが正解だと思います。



















余談ですがカラカラに乾いていたレバー類のグリスアップを行いました。

ベヤリング付きには敵いませんがカチカチとスイッチの様な感触が戻ってきて非常に心地良いです。





ご覧頂きありがとうございます。

                                          楽しんで頂ければ幸いです。
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


2016年4月11日月曜日

桜散るお山で足弄り


























さて、今年もいよいよシーズンインなわけですが昨年を振り返るとフロントに頼った(様に感じる)走りを変える為にプリロードを弄ったのでした。










確かに前後バランスが変わりこれまでに無かったリアタイヤ感は出ましたがこれでは”リア下がり”状態なので基本的に間違った姿勢であったと思います。 
底付きもしてるし...



そこで今年はリアのプリロードからやり直し、姿勢や残ストローク等々含めておおよそ良い所に合わせました。




上手くまとまったリアに対しフロントは根本的な問題が発覚。







以前からの懸念事項ではあったものの改めて見てみるとやっぱりダメ...


車検の時にバラしたついでに仕様変更もすれば良かったと後悔。











う~ん、今後の方針を考えましょ。





ご覧頂きありがとうございます。

                                          楽しんで頂ければ幸いです。
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

2016年4月1日金曜日

スプロケ交換の感触






スプロケを変えてからの箱根試乗。

リアを2丁落としていますから約5%高速側へ振っている訳ですが、久々に乗ったのでそれほど大きな違いは分からず...


ただし高速移動中は確かにエンジン回転数が抑えられています。

今後燃費も伸びればいいかなと。




















ワインディングでは3000を超えて4000回転以降からの豊かな伸び上がりが心地よく、私の使い方ではこちらの方が合っているようです。










ご覧頂きありがとうございます。

                                          楽しんで頂ければ幸いです。
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ