2013年9月29日日曜日

H-D 48

 
 
 




















































































































































































































































 


ご覧頂きありがとうございます。
今後も”ポチッ”っとクリックして頂ければ幸いです。

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

2013年9月19日木曜日

つれづれ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
台風も過ぎ、柔らかい日差しと高く澄んだ青空、そしてカラリと乾いた空気の匂いが秋の気配を感じさせる午後。






「うし、今日は固形だな。」






スポンジに絡めとり、決して円は描かず空気の流れに沿ってカウル表面を滑らす。







薄すぎず、厚すぎず。







若干の乾燥を待ちつつ呼吸を整え、上質なコットンワイパーで磨きを掛ける。



空気の流れに沿うのはこちらも同じ。




適度な力と速さで摩擦することで熱を帯び、表面へ馴染んでいく。












出来た。








決してお手軽スプレーワックスでは得ることの出来ない深みのあるツヤを放つ。





そう、それはまさに、















艶紅


















そんな自己満足の休日。

























































































いつのまにやらスタンドのネジが緩んでおりました。

皆さまにおかれましてはくれぐれもご注意を。








ご覧頂きありがとうございます。
今後も”ポチッ”っとクリックして頂ければ幸いです。

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ



 

2013年9月10日火曜日

ゾウさんのヒザ擦りタイヤ





こんにちは。主翼です。


出来心でドカのタイヤを替えました。

ホントはミニのタイヤも欲しい所ですが...


理由はいろいろあるんですが、いわゆるハイグリップタイヤなるものを履いてみたくてピレリのファントムからメッツラーのM5へと変更です。































































交換してみて意外だったのは、外したファントムに体重を掛けてみたら想像以上に柔らかいタイヤでした。

こんなにも柔らかい物に乗っていたのにその柔らかさを感じ取れていなかったとはお恥ずかしいところです。

併せて、あんなパターンでありながらそこそこのグリップを有していることを改めて知るのでした。

































































さすが新品ムチムチタイヤ、ファントム以上にグリップ感はあります。

途中、プリロードから減衰から空気圧と色々やり直す中で柔らかめの足にしてリアのストロークを感じながら”グッ”っと荷重を掛ける様な走り方をすると、そのグリップ感も相まって非常に心地が良いです。









今のタイヤは色々仕掛けがしてある様で、場所によりコンパウンドやスチールベルトのテンション等々が変えてあるとの事。

そのせいか図の2番4番辺りはペタッと潰れて十分なグリップを発揮してくれます。

ずっとここを使って走りたいと思わせるタイヤでした。






























































果たしてゾウさんまで削れる日が来るのかどうか...








ご覧頂きありがとうございます。
今後も”ポチッ”っとクリックして頂ければ幸いです。

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ