2013年6月23日日曜日

AM 9:00 ロケットカウルの視線

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 











































































































































































































































































































リアのプリロードを強めたせいだろうか。
 
 
いや、乗り方もあるだろう。
 
 
こんなにもフロントに依存した乗り方で良いのだろうか。
 
 
純正のハンドルバーは今より更に10mm低いポジションだという。
 
 
乗れるものなら乗ってみろって事か。
 
 
くぅ~、なかなか手強いぜ、イタリア人。
 
 
 
 
さぁ、下界へ戻ろう。

 
 
 
 
 
 

ご覧頂きありがとうございます。
今後も”ポチッ”っとクリックして頂ければ幸いです。
 
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ










2013年6月22日土曜日

残り15mmの憂鬱







































































































端まで使えるのがエライ。

なんて言うつもりは無いが、自分が限界を感じるその先にはどんな世界が広がっているのだろうか。

嗚呼、フルバンクへの誘惑。








ご覧頂きありがとうございます。
今後も”ポチッ”っとクリックして頂ければ幸いです。
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ






2013年6月21日金曜日

AM 7:00 右手の葛藤







































加速と減速。

その両者を一手に担う右手の役割は大きい。

相反する操作には違いない。

しかしコーナリングにおいては旋回力を生み出すという点で一致している。

ここから生み出されるリズムが一度乱れれば、途端にWinding sessionは破綻してしまう。


 




ご覧頂きありがとうございます。
今後も”ポチッ”っとクリックして頂ければ幸いです。

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ





2013年6月20日木曜日

AM 6:00 左手の仕事
























































フルストローク切らなくとも遊びが終わったところから更に数mm切れば事足りる。


予めシフトペダルにも入力しておけばまるで無段階変速かの様な滑らかなシフトも可能だ。


あれほど辛かった左手が、今は2本掛けでどこまでも行けそうだ。






ご覧頂きありがとうございます。
今後も”ポチッ”っとクリックして頂ければ幸いです。

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

2013年6月19日水曜日

Morning session

 
 
 
 
 
 
 
 
 

















































































































































































































































ストレスフリーな朝。

ちょっと寒い...
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ご覧頂きありがとうございます。
今後も”ポチッ”っとクリックして頂ければ幸いです。
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ